特報!スキンケア通信

肌荒れニキビ吹き出物…女性のスキンケアには気をつけるべき宿敵が大勢いますね。過度なストレスや暴飲暴食、お酒の飲みすぎや睡眠不足…ダメと分かっていてもついやっちゃう…。そんな人にも役立つスキンケア方法をご紹介します。

ローズヒップを使ったスキンケアの感想

ローズヒップは野生の野バラの実で、その成分からスキンケアへの効果が認められ、様々な商品に展開されています。
まず、口コミや感想でよく目にするのが「ローズヒップティー」です。
これはハーブティーの一種で、ローズヒップの実を乾燥させ、細かく砕いてお湯で成分を抽出させるものです。
その成分は、まず注目されるのはビタミンCです。その含有量はレモンの7~10倍ともいわれます。ビタミンCは免疫効果があり、また体内でコラーゲン生成を助ける働きやシミやしわを作りづらい肌にするのですが、熱に弱いという弱点があります。しかし、ローズヒップには熱に強く、ビタミンCを熱から守り吸収しやすくするビタミンPも含まれており、また抗酸化作用の強いポリフェノールの一種であるリコピンも含まれています。
また、牛乳の10倍のカルシウム、ほうれん草の2倍の鉄分、トマトの8倍のβカロチンも含まれているため、まさに「飲むスキンケア」なのです。
味の感想は、酸味が強いのではちみつや砂糖を混ぜるのがお勧めというものが多数です。

また、ローズヒップオイルとして肌に塗る方法もスキンケアに効果的です。
ローズヒップの実から抽出されるオイルは1kgの実から3gしか摂れず、大変貴重なのですが、その95%は有効成分という成分構成です。天然の美白成分であるトランスレチノイン酸を多く含み、オレイン酸、リノール酸、リノレイン酸、ガンマリノレン酸、リコピン、ビタミンCなども含まれ、皮膚の再生能力やしわやシミの改善が見込まれます。
ローズヒップオイルは、そのスキンケアとアンチエイジング効果の感想を公言している女優やモデルも多数いるほど多くの女性に支持されています。